「ネット広告」業界におけるエグゼクティブ層の転職市場動向|2016年|ニュース&コラム|転職・求人はマイナビ エグゼクティブエージェント
ニュース&コラム

マイナビEXECUTIVE AGENTは皆様のお役に立てる情報をお届けいたします。

「ネット広告」業界における
エグゼクティブ層の転職市場動向

コラム

拡大するスマホ広告市場

右肩上がりの成長を続けるネット広告業界は、昨年、前年比10.2%増の1兆1,594億円を記録し、既に「1兆円規模のマーケット」へと成長しています。勢いに乗るネット広告市場のなかでも、特に伸びているのがスマートフォン(以下、スマホ)の分野です。

2012年は856億円だったスマホ広告市場ですが、昨年には約3,900億円になり、2017年には5,500億円規模の市場になると予測されています。時系列でみると、短期間にスマホ広告のニーズが激増していること、そして今後も増え続けることがよくわかりますね。

実際に、スマホは私たちの生活から切り離せない存在になりつつあります。以前はPCでなければできなかったこと(たとえば写真や動画の編集作業など)も現在はスマホも行うことができます。仕事でPCを使わない層は、スマホ1台あればすべてが解決する時代になってきているのです。

ネット広告の分野で転職を目指す方は、この動向をしっかりと見極めながら、先見の明をもって「次なる一手」を提示することが求められています。

企業はスマホ市場を掴めているか?

現在、ほとんどの企業が、スマホ対応サイト、あるいはスマホ専用サイトを用意しています。ウェブサイトに限らず、スマホ用アプリを作成する企業も急増しています。時代は確実に「スマホ中心」へと流れていっています。

とはいえ、多くの企業はスマホ向け広告の市場が伸びている、伸び続けることをわかっていながらも、満足にそのニーズをすくい上げることができていないという現実があります。この部分がネット広告業界で転職を成功させるための一つのポイントとなるでしょう。

昨年、複数の企業に対して行われたある調査によると、「スマホに関する課題」についての回答では「ノウハウや知識が足りない」「担当者が不足している」「リードしてくれる人材がいない」「売上拡大につながるのか見込みがたてられない」などの声があがりました。

つまり、この分野について知識や経験を持つ人材が極端に不足しているということです。それも、実務を担うマーケターやデザイナー、営業マンよりも、むしろ事業の中心となってリードできるマネージャークラスの人材が足りていないのです。

これは、事業責任者以上のポストでの実務経験を持つエグゼクティブ層の転職希望者にとって「大きなチャンス」となります。

「ネット広告業界」におけるエグゼクティブの転職で求められること

ネット広告市場は比較的新しいマーケットでありながら、急激なペースで拡大を続けているので、どこも優秀な人材が不足している状態です。最近よくネット上で「エンジニア急募! 高待遇で迎えます」という情報を見かけますが、それが最たる例です。

現場のエンジニアに限らず、当然ながら実績と経験をもつマネージャークラスの人材も慢性的に不足しています。これは逆に考えれば、これから実績を積もうとする人にとってはキャリアアップのしやすい業界であるとも言うことができます。

このようなマーケットにおいては、業界内で広く人脈を持つ人物への需要が極端に高まる傾向があるということを覚えておいてください。多くの企業が喉から手が出るほど欲しているのは、実務部隊を引き連れて動けるエグゼクティブの存在です。自らの人脈から、部下となる社員をリクルーティングしてくるのみならず、取引先や外注先の候補となりうるような厚い人脈を持っているかどうかも重要なポイントになります。

そもそも、エグゼクティブ転職者に求められているのは、幅広い業種の人たちを、時には会社の垣根を超えてマネジメントする力です。ネット広告業界の場合、デザイナー、エンジニア、コピーライター、カメラマンなど各分野の専門知識を持つ人たちとやり取りする必要も出てくるため、他業界と比べてより重視される能力であるとも言えます。

経験を持っているエグゼクティブ層の転職者たちにとって、急激に拡大するネット広告の分野は今後も目が離せない状況が続きます。

AUTHOR江黒 崇史(えぐろ たかふみ)

株式会社E-FAS 江黒公認会計士事務所 代表 公認会計士

1999年、早稲田大学商学部卒業、2001年10月公認会計士二次試験合格。大手監査法人へ入所後、ITベンチャー企業CFO、会計コンサルティング会社、中小監査法人パートナーを経て2014年7月、江黒公認会計士事務所を設立、代表に就任。翌年2月、株式会社E-FASを設立、代表取締役に就任。監査法人における監査の経験と会計コンサルティング会社におけるM&A、IPO支援並びに自身のCFO経験を活かし、IPO支援とM&Aアドバイザリー業務に従事。他に、上場準備会社4社の社外役員も務める。

We introduce Job that suits you

キャリアアドバイザーがじっくりとお話を伺い、お一人おひとりに合った求人をご紹介いたします。

無料転職サービスお申し込みはこちら

利用規約